1. ホーム
  2. 六本木・赤坂・麻布・広尾
  3. ≫六本木 ザ・スレイブ

六本木 ザ・スレイブ


●六本木 ザ・スレイブの店舗の特徴

六本木 ザ・スレイブは、2015年にオープンした日本初のSMルーム専門クラブです。

あなたの奴隷になってくれるM女たちを用意して、SMホテルの専用ルームで、存分に責め立てることができるんですよ。
待ち合わせ型を採用しているので、ホテルに入るまではデート気分を味わえます。

そういう時間をふたりで過ごしながら、来たるべきSMの時間を妄想して盛り上がることができますね。

東京の六本木を拠点に各種ホテルに出張してもらえますから、利用はフレキシブルで簡単。
特に自前のSM道具を使えるというのですから、責めも自己流を楽しめそうですよ。

●六本木 ザ・スレイブの料金設定

六本木 ザ・スレイブの料金設定は、コース別に分けられていますが、とてもシンプルです。
入会金は無料、指名料は2000円、交通費は特にかかりません。

鬼畜ハードコア調教コースは、あなたが徹底して女の子を責めるプランです。
90分80000円 180分100000円 360分180000円 480分240000円です。
延長30分ごとに20000円プラスされます。
ほとんど基本プレイに含まれているので、追加料金が発生しにくいシステムになっていますね。

SMクラブなんだから、そのほうが気兼ねなくプレイできます。
非常に良心的といえるのではないでしょうか。

3Pコースは、奴隷の女の子がふたりになるプランです。
料金は鬼畜ハードコア調教コースの2倍ですね。

各種オプションは用意されてますので、受付時に申し出るようにしましょう。
あらゆるフェチプレイにも柔軟に対応してくれるそうですから、まずは相談してみるといいでしょう。

●六本木 ザ・スレイブの予約の可否&予約方法

六本木 ザ・スレイブは、電話で予約できるシステムを採用しています。

ただし、長時間プレイになりますから、早めの予約を心がけてください。

電話番号は、050-3736-9792です。
営業時間は12時から、電話受付は11時から20時です。

予約方法は、電話をして女の子とコース、それからオプション等を決めて、待ち合わせ場所を確定させます。

●六本木 ザ・スレイブのプレイ内容(プレイの流れ)

六本木 ザ・スレイブのプレイの流れは、電話で予約をして待ち合わせの駅を指定します。

そこで女の子と落ち合って、色々なデートを楽しみホテルへチェックイン。
先に支払いを済ませてから、プレイを開始します。

ホテルでの待ち合わせもできますので、受付時に希望を伝えてください。

●六本木 ザ・スレイブのアクセス方法

六本木 ザ・スレイブには専用の受付所がありませんから、待ち合わせを利用してください。
女の子とプレイ前から気分を盛り上げられるなんて、嬉しい設定ですよね。

>>>六本木 ザ・スレイブはこちら

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。